自分なりに色々と考えて未来を明るく変えていく

未来を明るい方に変えたいあなたに

未来を変える事は出来る

例えばAという会社に勤めているとします。
そこでずっと働き続けた場合、何も問題がなければ定年の時期までそこで仕事を続ける事になるのですが、これは実は簡単に想像する事ができる事です。勿論、簡単に将来が分かる感じでもいいのですが、例えば自分には本当はすごい才能が合って小説家になりたいと考えていた場合、思い切って仕事を辞めて小説家になったらどうなるでしょうか。

もしかしたら将来的に何か大きな賞を貰うような有名作家になっているかもしれないし、もしかしたら新聞とかで毎日連載をするような人になっているかもしれません。小説家ではなかなかうまくいかなくて、10年後には料理人としてどこかでお店を開いて経営しているかもしれないのです。

結局は、サラリーマンやOLになるかもしれません。あるいは定職に就くのを辞めてアルバイトやパートになり、ゆっくり働くかもしれません。女性ならば派遣社員になる場合もありますが、普通の派遣社員ではなく、優雅にキャバクラ派遣でナイトワークを始めている可能性だってありえます。

意外とキャバクラ派遣の仕事で落ち着くかもしれませんし、また別の仕事になるかもしれません。未来なんて誰にも分からないものです。人間は生活をしていく上で色々な選択をしています。例えば交差点の場合、右に行くか左に行くかを決めると思いますが実はそれも簡単な選択となっているのをご存知ですか。

その時は左を選択するかもしれませんが、もし右を選択したらどうなるでしょうか。もしかしたら全く違う未来が待っているかもしれないと考える事も出来るでしょう。

受験に関しても同様の事を言う事ができて、自分が受験した学校以外を受けていたらどうなるか考えた事はありますか。仕事も同様で、もし全く別の職種を選択していたらどういう未来が待っているのでしょう。

つまり、未来は一つではないという事です。従って決まっているものだとあきらめてしまうのではなく、自分なりに色々と考えて未来を変えるのもなかなかお勧めと言えます。

確かにその先が分からないような感じの場合は不安を感じてしまう事もありますが、もしかしたら今よりももっと良い未来が待っているかもしれません。

勿論自分の選択に対しては誰も責任を取ってくれるわけではないので、場合によってはその選択をしなければよかったと感じる事もあるでしょう。ただ、未来は変える事ができないわけではなくて自分が行動を起こす事によって簡単に変える事ができる事を知っておくと良いのではないでしょうか。

そしてその時に必要となるのが決断力や行動力です。それらがある人の方が簡単に自分の考えで未来を変える事ができると言っても過言ではありません。ただ、それらがないと思っている人でも心配する事はなくて、少しだけ踏み出す勇気を持って動けばこの先に待っている未来はその瞬間から変わっていくものなのです。

©2014 未来とは人間の選択肢によって決まるものである